読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が実践している投資ベスト3!ってかこの3つくらいしかやっていないぞ!

ビジネス 投資

 

f:id:tantantanukitan:20170206220715p:plain

 まいど!たんたんたぬきたんです!

 みんなお馴染みベスト3シリーズ!

前回の酒のつまみベスト3ではちょっと趣味に偏ってしまったと反省しているが、今回は僕が実践している投資ベスト3だ!

 

tantantanukitan.hatenablog.com

 

ベスト3も何もこの3つしかやっていないけどね。

それでは今日も行ってみよう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 第3位 投資信託積立!

3位は投資信託の積立だ。

少額からコツコツと投資できるからのんびりと将来の利益を期待して数年間見越して実施しよう。

僕は今年は以下の投資信託を積立しているぞ!

tantantanukitan.hatenablog.com

 

◆メリット

コツコツと日々の手間がかからない。

少額から始められる。

NISA(少額投資非課税制度)が使えるため税制に有利。

ドルコスト平均法により一時的に下落していたとしても将来的に元値まで戻れば利益が出る。 

 

◆デメリット

 もどかしい。時間が掛かる。

 

 第2位 不動産投資!

2位は不動産投資だ!

初期費用は高いが入居者がつけば安定した収入になる。

サラリーマンを続けながら実施していくには、投資信託の積立とならんでいい投資になるよ!

でも、購入は高額だし、融資は割と面倒なので、始めるのには少し大変だ!

 

◆メリット

入居者が入っているオーナーチェンジ物件を買えばすぐに収入になる。

手間があまりかからない。

銀行からのローンにより大きな物件の購入が可能。そのため高額な利益も見込める。

 

デメリット

やはり高すぎるので、始めるのに清水の舞台から飛び降りるような思い切りが必要。 

ローンを組む場合はさらに心理的な負担も大きい。

修繕とか意外と金がかかる。

 

 第1位 サヤ取り!

今、自分が取り組んでいる中で一番テクニックが必要で難しい投資。

サヤ取りとは同じような動きをする銘柄、例えば、日本で情報しているトヨタとアメリカで情報しているトヨタは同じ会社なんだけど、情報している金融市場が異なるので、少し価格が異なる。

例えば一時的に日本で株価が上昇し、アメリカでは株価が出遅れて安いときに、日本で空売りをし、アメリカで買っておく。

同じ会社なので、いずれは同じ価格に近付くのでその時に決済するという方法だ。

これは完全にタイミングが必要なので、ちゃんと株価を見ておかないと難しい。

でも今、一番面白い投資かな。

 

メリット

株の上昇局面、下落局面のどちらでも利益を上げることができる。

 

デメリット

利益が出るかどうかはタイミング次第。

銘柄を探すのが大変。

 

 

 最後に

今回は投資について書いたけど、一つ一つ良さがあり、それぞれもっと深堀して書いてみたいな。

投資ってやっぱり難しい。

別にやらなくてもいいことだしね。 

でも、コツコツやるような投資信託のような投資はどなたでもお勧めできる投資だと思う。

また、大きな会社の会社員として働いているような方は不動産投資もいいだろうし。

それぞの人に合う投資があるので、皆さんもチャレンジしてみてください!

あ、でも無理な投資は厳禁ですよー!

 

ばいびー! 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村