読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

派遣社員は会社にとって区分マンションだ

 まいど!たんたんたぬきたんです!

 

僕は区分マンションを所有して毎月、賃貸料をもらっているんだけど、これはホント助かる。

いや、賃貸料は生活費には使っていないんだけど、心の安心もあるし、輸入業を始めたりと強気に行けるからだ。

僕は正社員なんだけど、お客さん先の会社に常駐して仕事していて、自社にはほとんど帰らないし、自社も僕に対して何もしない。

することと言えば、不要な毎年の目標管理くらいで本当に何もしない。

 

そして最近思うのが、これって会社にとって僕は区分マンションだということ。

何もしないでも会社に収益が上がるし、社員教育なんて現場で勝手に学んでくれればよい。

そんなスタンスが見え見えなので、自分自身ももう自社に愛社精神なんてないし、お金だけもらえればよいと思っている。

 そんな中、ちょっとやっかいなのが、ボーナス。

いやね、ボーナスは嬉しいよ。

本当にうれしい。

でも、これがあるせいで辞めるタイミングが難しい。

6月に支給されるとしたら、5月で辞めるともらえないし、そんな社畜製造制度、ボーナス。

どうせなら毎月に振り分けて支給してくれよ!って本当に思っている。

別に全然高いボーナスをもらっている分けではないんだけどね。

でも、もらえる、もらえないでは全然違ってくるからね。

 

さて、なぜこんなことを書いているかというと、そろそろ会社を辞めようと思っているからである。

しかも、今のプロジェクトは5月末で終わるので今、退職を申し出るともれなくボーナスがもらえないのだ。

これは痛い。

俺をさんざん苦しめた会社にはせめてボーナスをもらってやりたいのだが、それもかなわぬ夢となりそうだ。

この苦しみ、一人で背負って生きていきます。

 

 スポンサーリンク

 

 退職日などが決まったらまた書いて行きます。

せめて、有給だけでも全て消化できるよう全力を尽くします。

力の限り頑張っていく所存であります。

 

ばいびー! 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

ランキングサイト