読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尿の1滴でガンの判定出来る!?2020年までに実用化!

まいど!たんたんたぬきたんです!

 

今、ちょうどサンデージャポンでやっていたんだけど、尿の1滴でガンかどうかを判定する検査を2020年までに実用化するとニュースが流れていた。

 

去年くらいだったかな?この尿でガン検査というのが出来るということで研究者の廣津崇亮さんがテレビで仰っていた。

何でも線虫という小さい虫が尿に混じったガン細胞に集まる性質を利用して検査するとのことなのだ。

費用も数千円で出来るということであったのでやらない手段はないよな、って思っていたんだけど大人の事情(認可など)に時間がかかるので実用化までは10年はかかると廣津さんも仰っていたんだけどもなんと!2020年までに実用化するとのことなのだ!

(以下リンクでは数百円で検査とあるが自動判定システムなどの開発経費により実際には数千円掛かるようです。)

 

www.mugendai-web.jp

 

これは素晴らしいことだと思うんですよね。だって、ガン検査って時間と費用が掛かる。

そして、胃や腸、など患部ごとに検査方法が異なるので、全部を検査することは実質的に無理だ。

この方法であればどこの患部であってもガン細胞が存在しているかどうかが分かるのである。

ガンがどこにあるかは分からないので、その後のガン検査は必要なのであるが、ガンは早期発見が重要なので、まずはガンの有無を検査することが重要なのだ。

これだったら費用も安いので毎年でも検査してもいいかもしれない。

 

2020年は保険診療ではなく、自由診療とのことなので、まだ安いとは言えないかも知れないが、こんなに早く実用化されるとのことで対応が早いなぁって思った。

やはり、いいものは早く実用化してほしいものだ。 

 

今日も読んでいただきありがとうございました!ばいびー! 

  

スポンサーリンク

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

ランキングサイト