読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャッシュフローゲーム通算7回目実施完了!怪しいとか勧誘されるとか思っていますか?

ビジネス 投資

f:id:tantantanukitan:20170217005431p:plain

 まいど!たんたんたぬきたんです!

 

先週の日曜日にキャッシュフローゲーム会に参加してきた。

これで通算9回目になる。

 

有名な金持父さん、貧乏父さんでは10回以上ゲームをすることを推奨しているが、そろそろ10回を超えそうになる。

 

そこで、実施した中で思ったことなどを書いてみたい。 

  

スポンサーリンク

 

 

 

 初回はしどろもどろだった。

 このゲームではゲーム内で不動産を買ったり、会社を作って労働収入を得ていくモノポリーのようなゲームだ。

資産と負債を記した貸借対照表を書いたり、損益計算書を書いて行く。

これがねぇ、すごい大変だった。

資産を購入してローンと返済を計算して、貸借対照表に書いて行く、これだけで次のターンが来てしまう。

(とは言っても本格的な貸借対照表ではないんだけど)

次のターンでも物件を購入しようものならもう大混乱だ。 

 

キャッシュフローゲームについては以下でも書いているので参考にしてください。

 

tantantanukitan.hatenablog.com

 

 計算が早くなる

さて、実際に9回目が終わったところで思ったのが、資産を購入したり、ローンを組んだら返済と収入のバランスを考えたりと色々計算が必要になるので計算が早くなった気がする。

 

大体、暗算なんて学生時代からしばらくしていないので、すっかりなまっていたけど、7回もやっているとだいぶ慣れてきた。

頭の体操としてはいいかな。

 

 いろいろな人と交流がある

普段、投資をやっている人ってそれほど出会えない。

いや、会っているかもしれないけど、職場の同僚とかだと、なかなか投資をしているって人には言わないので、いないように思うのかもしれない。

 

でも、こういうゲーム会だとみんな投資をやっている、もしくは興味がある人ばかりなので、素直に投資の話が出来る。

そして、面白い経歴の人だったりバリバリの不動産投資家だったりと話を聞くだけでも面白いんだよね。

 

あと、これから投資したいって人の心の迷いなども見え隠れして、ああ、自分も昔そうだったよなぁって思い出す。(笑)

 

 でも変な勧誘に会うことも

中にはMLMなどの自分のビジネスに勧誘することを目的としている人も当然ながらいる。

まあ、すべて悪いとは言わないんだけど、人が求めていないことを人に勧めるのは迷惑だ。

せっかくのゲームなので、純粋に楽しみたいものだ。

 

以前、勧誘されたときの話は以下にかいています。 

 

tantantanukitan.hatenablog.com

 

 世の中の不条理は桃太郎電鉄の方が学べる(笑)

キャッシュフローゲームって、難しそうに思うかもしれないけれど、慣れてくると以下にいい物件を買えればちゃんとゴールできる。

道筋はちゃんと決まっている気がする。

 そういう意味では桃太郎電鉄の方が世の中の不条理や辛酸を学べます(断言)

だってね、人生ってそううまく行かないもん。

ビンボー神がとりついたときのような恐怖ってそりゃもう大変だからね!

 

 最後に

 僕はロバートキヨサキの本を読んでキャッシュフローゲームに過剰な期待をしていたんだけど、期待しすぎるとがっかりするかな。

多分、10回以上やってもそれほど何か変わる分けではないと思っている。

 

でも、ゲームとしてもなかなか面白いものだし、今の一番の目的は参加者との交流が楽しい。

それだけでも、参加する価値があるかと思うよ。

よかったら皆さんもやってみてください。

 

ばいびー! 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

 

ランキングサイト